読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

higurashi

日常の侘び寂びを切り撮ったブログ。

ベイビーちゃん♪

Nikon D750 AF-S NIKKOR 24-120mm

 

ほんとここ羅漢の里には色んな生き物を
観ることができる

DSC_9919

カナヘビとトカゲは何が違うのか?
気になったので調べてみた!

カナヘビ
トカゲ亜目トカゲ下目カナヘビ科に分類される生き物。
名前のルーツは「カナ」がかわいらしいという意味があり
「小さくてかわいらしい蛇」でカナヘビといわれるもの。
もう一つは金属の色であるカナ色をしたヘビといわれる所以。
長いしっぽが特徴で、細長い体系をしている。
背中は灰褐色、お腹が黄色いものと白いものがある。
生まれてから、大人になるまで体の色は変わらない。
ここが最大の特徴とも言える。

トカゲ
トカゲ亜目スキンク下目に分類される生き物。
トカゲの語源は、「戸の陰」にいることから「とかげ」といわれている。
また速く走って隠れるので「敏駆(とかけ)」からという説もある。
幼体と成体のオスメスで体の色に違いがある。
幼体の時には、体に金色の3~5本の縦線がある。
尻尾は虹色なのですが、成体になると尻尾の色が消えてしまう。

 

結局こいつはどっちなんだ?
避暑地のここは涼しいが
暑い夏を切り撮っていこう!

 

 

ランキングに参加しています。ポチ応援嬉しいです!
  

広告を非表示にする