higurashi

日常の侘び寂びを切り撮ったブログ。

ビューポイントまで♪

前回のblogで書いたけどもうちょい詳しく♫

 

本流から支流に入るとすぐにアスファルトからダートな道に変わる。20分ほど車を走らせ、ちょっとしたスペースに駐車する。ここからは目的地であるビューポイントを目指しウォーキングだ!
週初めに雨が降ったんでちょっと心配していたが、どうやら大丈夫なようだ^^

DSC_4094
 photo:D750 AF-S NIKKOR24-120mm (24mm A f/6.3 1/30 iso320)

この時点でもう透明度は抜群。これはかなり期待できる。
それから数分進むと人口ダムが見えて来た。滝壺みたいでかなり深そうだ。
深度はどれくらいあるのか。
それにしてもなんという透明度だ。

DSC_4105
 photo:D750 AF-S NIKKOR24-120mm (32mm A f/5.6 1/80 iso200)

はやる気持ちを抑え進んでいく。
凸凹のダート道を歩くのは決して容易ではない。
ぷちフォールがある。
今年は降雨が少ないのかあまり流れてはいないようだ。

DSC_4122
 photo:D750 AF-S NIKKOR24-120mm (24mm A f/5.6 1/25 iso2000)

とりあえずマイナスイオンでも浴びておこう。
それから少し進むと開けた場所が出てきた。
ここからは一枚岩が多いようだ。また水の透明度がすごいため小魚を探すのは簡単だ。こんな冷たい場所でも'ハエ'がいるのか。

DSC_4126
 photo:D750 AF-S NIKKOR24-120mm (24mm A f/7.1 1/25 iso250)

ウォーキングを開始してから20分ほどでビューポイントへ到着する。
何時観ても素晴らしい景色である。

DSC_4137_4317
 photo:D750 AF-S NIKKOR24-120mm (24mm A f/6.3 1/25 iso720)

ここは深さ2mといったところか。
おもいっきり飛び込みたいが、大人には冷たすぎる。
でも勇気を振り絞って、いや、やっぱあかんて・・・

DSC_4156
 photo:D750 AF-S NIKKOR24-120mm (24mm A f/5.6 1/30 iso200)

ビューポイントの上部は滑床となっている。
ここに来て気づく、まじか!?ツルツルのクロックスやん。
そして数分後、つっる〜ん、バッシャ〜ン・・・
スマホ、デジカメは無事だった。
気を取り直しランチをすることに。

DSC_4157_4333
 photo:D750 AF-S NIKKOR24-120mm (24mm A f/7.1 1/30 iso200)

やはり自然の中でのランチは格別である。
しばらく休憩をとることとなった。 

今日はこの辺りでおしまい^^

 

 

↓↓いつもポチありがとうございます。
皆様のポチで励みになります^^

広告を非表示にする